医者

ママと赤ちゃんに必要な葉酸を積極的に摂取|貧血や流産の予防

体質に合わせた処方

先生

大阪でもピルへの関心は高まっています。ピルとは経口避妊薬のことです。正しく服用することで高い避妊効果が得られます。また、服用をやめれば妊娠することも可能です。避妊効果のほかに、服用することにより月経の予定をずらすことも可能です。また、月経痛を緩和するという効果もあります。大阪でも服用する人は増えています。ピルを服用して得られるメリットは、繰り返しになりますが月経周期が一定になること、月経痛が緩和されること、そして月経が始まる日が固定されるため、旅行などの予定が立てやすくなることなどが挙げられます。ピルは一定時間に毎日服用することが重要です。のみ忘れてしまうと効果がなくなります。自分にとって服用しやすい時間帯を見つけ、アラームなどで忘れないようにする工夫をするとよいでしょう。大阪でピルを処方してくれる病院はインターネットで検索することができます。

ピルを服用するにあたり注意すべき点もあります。まず、副作用として服用開始後しばらく悪心や不正性器出血がおこることがあります。しかし、2〜3周期でおさまることが多いです。長引くようなら医師に相談するとよいでしょう。また、血栓症や心筋梗塞などの重要な副作用が指摘されています。しかし以前使用されていたホルモン量の多いピルとは違い、現在は低容量ピルが使用されることが多いので、このような重大な副作用は大幅に減少しています。注意が必要なのは喫煙者です。喫煙量と年数によりますが、血栓症や心筋梗塞にかかる危険性を高めるという報告もあります。よって喫煙者がピルを服用したい場合は医師に相談するようにしましょう。大阪にもピルを処方してくれる病院は多数あります。値段は病院によって違う場合もあるので、自分に合った病院を探してみるといいと思います。